情緒が残る愛友市場の全視界360°パノラマVR(広島)

都会的な広島駅から、ほんの100m程はなれた場所に隣接する愛友市場。一瞬でタイムスリップしてしまったような情緒溢れる場所です。

昭和20年頃の戦後復興期の闇市から始まり、現在も広島の胃袋として広島市民に親しまれており、私もしばしば出勤前やお昼休みに散策しました。そんな場所も広島駅前Cブロック再開発に指定されています。

市場の皆さんはとても気さくな方が多く、気軽に声を掛け合います。後日、お店の方とお孫さんと一緒に撮った写真をプレゼントすると、お礼にドッチャリと鯛の切り身をプレゼントしていただきました。早速、会社のクッキングスタジオに持ち帰りおいしくいただきました。

 

画面をクリックするとパノラマツアーを閲覧できます。Bing Mapと連動したパノラマツアー。(Win,mac,iOSに対応)

 

(2011年撮影)